株式会社小田島工務店

徹底した"お客様の身になった"家づくり

ネコも快適な家。1級建築士が勧める建築士集団です

お客様の声

盛岡市 I様
 

旦那様からのお便りです

建築主「I」は、1級建築士でもあります。

依頼の理由、アフター
 建築主「I」が小田島工務店に建築してもらったのは、2度目です。
1度目は30年前で、当時の若手現場監督が現在の小田島社長です。
都市計画道路工事の支障再築のために建て替えることになりました。
1度目の建築のアフターケアも適格だったので、2度目の工事をお願いしました。

安い理由
 小田島工務店は自社工場で2×6パネルを制作するので、他社との見積もり比較をすると、工事費で多額を占める木工事の価格割合が安いことが分かりました。
他社の2×4より安い木工事の安価が他社との差の大きな要因のようです。

技術力
 工場で材料加工からパネル製作まで行う職人さんが、現場で組み立て工事もしてくれました。
工事管理まで含めて自社の一貫生産なので、責任の所在が明確です。
小さな工務店と思いきや、1級建築士が3人もいます。耐震性、断熱性能、高気密、長期優良対応等の技術的なことは、コメントするまでもないので省略します。

自由度
 2×6構造なので、内壁のスパンを飛ばすことができました。
3匹の猫を飼っているので、多様な猫棚や1階壁猫棚→1階天井裏猫棚→2階床の猫穴も設計段階から断面詳細図を作成してもらい、施工してもらいました。
窓台に奥行があるので、猫棚にもなります。
910mmモジュールにこだわらず、150mm芯づれにも対応してもらいました。

マイナス要因、実はプラス要因
 滝沢市の住所や社名からくるイメージが地味ですが、盛岡の人にもお勧めできます。
営業マンが少ないそうなので営業力は弱いと思いますが、その分人件費が安いので、工事費を抑えられているとも思われます。

奥様からのお便りです

どの季節も快適に過ごせました


 早いもので、引っ越してからもうすぐ1年が経ちます。良い家を建てていただいたことにあらためて感謝いたします。今だから話せることをいくつか書かせていただきます。

 私たち夫婦は2年前、家を建てることになって夫と住宅展示場をいくつかまわりました。展示場の営業担当の方々のセールストークと出されたコーヒーに舞い上がる私をよそに夫は非常にクールな表情を浮かべていたことを思い出します。

夫にとって展示場めぐりは一つの通過儀礼で、夫の気持ちは小田島工務店に決まっていたのかもしれません。

 当時、我が家のお手洗いの壁には県内住宅建築の会社ごとの資料や、今後の引っ越しまでの工程表が貼り出されておりました。
日に何度となくそれらを見ているうちに夫が勧める小田島工務店さんの良さもわかってきました。
お手洗いだなんて場所が悪くてごめんなさい。ゆっくり考えられる場所がお手洗いだったのです。
その時、私が感じたことや思い出したことを書きます。

小田島工務店は、
1.30年前の社員の方が(まだ)お勤めです
→安定した会社経営で経営者との信頼関係がしっかりしている・・・のだろう。
2.設計士の方が夫の質問に確実に答えていた
→決して饒舌なセールストークではありませんが、担当していただいた一級建築士の方の知識が豊富で、的確なアドバイスをくださいます。
余談ですが、大型展示場の美人のお姉さんは私や夫の質問に首を傾げていました。
3.できないことはできないと言ってくれる
→そうですよね。お客さんが離れてしまうかもしれないのに、できないと言えるのはすごい勇気ですよね。
建て主さんの機嫌をとって、ごまかした工事はしないという信念に心動かされました。


 最後に、小田島工務店の大工さんのことを書きます。
家は、建っておしまいではありません。そこからがスタートです。
家族のかたちはどんどん変わっていきます。家も何年かすると不具合がでてきます。
家のリフォームは、大工さんにお願いするしかありません。

 私たち夫婦は、猫のための棚&キャットウォークを見事に作ってくださった大工さんの腕の良さに絶大なる信頼を寄せています。
完全室内飼いの3匹の猫たちにとってキャットウォークは必要不可欠でした。
また、私たちの家の棟梁さんは、現場監督さんにきちんというべきことを言って誇りを持って作業をしていましたから、頼もしく感じました。
何年か後にリフォームをお願いすることがあるかもしれませんが、その時はその時で、また違った楽しみがあるのかもしれません。

 住み始めて約1年、どの季節も快適に過ごせました。
とりとめのない文章になってしまいました。
これからもよろしくお願いいたします。

小田島工務店へのご相談・お問い合わせは