株式会社小田島工務店

徹底した"お客様の身になった"家づくり

間取り、住み心地、そして見た目とも非常に満足しております。

お客様の声

盛岡市 S様
私が家を建てようと思ったのは、小田島工務店さんに建築してもらう4年ほど前になります。最初は大きな展示場に行き、テレビなどで良く聞くハウスメーカーの展示場を見てまわりました。
とても立派だと感じ、ますますマイホームを持ちたいと感じたのを覚えています。


そしてハウスメーカーと契約を検討することもありました。ところが完成見学会などの機会を利用して実際にお客さんが建てた家を拝見したところ、非常にシンプルな印象を受けたのです。展示場は豪華に建てていましたが、実際に建てることができる金額だと展示場とは違う材料を使っているように感じ、直前で契約を取りやめました。
ここで一旦マイホームへの熱が冷め、そこから約2~3年間は家に関する様々な本を買って読みました。10冊くらいは読んだと思います。


読む本を選ぶ際に気をつけたのは知識が偏らないよう、内断熱派と外張断熱派など相反する意見を持った著者の本を読むように心がけたことです。
なぜなら、お互いに相手の悪い点を批判しているからです。著者は建築士や建築会社関係者が多く、自分の工法が良いとばかり書いているため、工法に対しての注意点はわかりません。
様々な工法がありますが、その注意点をどう対策しているかに注目して建築を依頼する会社を決めようと思ったのです。


そして、街で目に付いた「完成見学会」に飛び込み、実際にお客さんが建てた家を見学して回りました。
そこで一通り建築会社の説明を聞いた後に、その工法の注意点をどう対策しているかを聞いてみました。
ひどい会社だと、どのような工法で建築されているか理解していない営業担当者もいました。
また、工法の注意点をどう対策しているか聞くと「うちは輸入の材料を使用していますから豪華ですよ。」などと、話をそらす営業もいました。車に例えるなら、見た目の良さばかりを強調して、エンジン性能や安全性能などを二の次にしている建築会社が多いことに愕然としました。


このようにして建築会社を検討していたところ、盛岡市の前潟で「小田島工務店」のノボリを見つけ、何気なく見学することにしました。いつものように見学し、工法や注意点をどう対策しているか聞いたところ、しっかりした回答をいただきました。
その後、営業の方が、もっと詳しく説明したいから設計担当者と会ってほしいというのです。
そこで後日、詳しい説明をしていただくことになりました。
建築士である設計担当者様から説明を受けましたが、私が心配していた点が全て対策されていることを納得するまで教えていただき、非常に安心しました。
そして、展示していた家が予定していた予算程度で作れることもわかり、同じ予算であるにもかかわらず、ハウスメーカーよりも立派な材料で建築していただけることがわかりました。
ここで小田島工務店さんが一番候補になりましたが、まだまだ他に良い建築会社があるかもしれないと思い、引き続き完成見学会や展示場巡りを行いました。

そして、さらに1年程度、以前から合わせると少なくとも30社以上は建築会社を巡って他の候補を探しましたが、小田島工務店さん以上の候補は現れず、小田島工務店さんと再度打合せすることにしました。
そして色々な話しをしましたが、とても丁寧で質問にも親切に答えていただき、建築を依頼することを決めました。


家のプランはじっくりと打合せをしていただきました。
夫婦で様々な建築会社を見て回るなかで、キッチンや外観など様々な候補を集めていました。写真やイメージを伝える度に材料を探していただき、とても労力をおかけしたと感じています。おかげさまで住んで1年以上が経過しますが、間取り、住み心地、そして見た目とも非常に満足しております。
オール電化にしましたが、最も電気代が高かった真冬でも28,000円。夏では6,000円程度です。
1月~12月の電気代平均が月15,000円であり、以前は電気代の他にガス代・灯油代を払っていたことを考えると、家賃アパートに住んでいたときより光熱費は安くなりました。
居住面積が倍以上広くなり、24時間暖かいのにです。

そして灯油を補給する手間もなく、また火を使わないので火事の心配も無く、良いことだらけです。
高気密・高断熱でなければもっと暖房費が高くなると思いますので、性能面も期待以上で非常に満足しています。

 1人目の子供は病気もせず、元気に健康に育っており、生まれたばかりの2人目の赤ちゃんも快適な環境で子育てできているのでとても安心しています。
小田島工務店さんとは、これからも末永いお付き合いをさせていただきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

小田島工務店へのご相談・お問い合わせは