株式会社小田島工務店

徹底した"お客様の身になった"家づくり

住宅の違いによるによるキャッシュフロー比較

住宅の違いによるによるキャッシュフロー比較

住宅は構造や使う材料、断熱性能等の違いにより生涯かかるコストが変わってきます。
例えば一ヶ月あたりたった1000円、2000円の光熱費の違いでも長い年月で考えると、かなりの額で違ってきます。
シミュレーションでは光熱費だけでも40年間で約80万円、その他メンテナンス費用や火災保険料の違いでも40年間で数百万円もの差がでてきます。
その為、価格やデザイン、ネームバリューにとらわれるのではなく、建物の性能、使う材料等を吟味し価格やアフターメンテナンス等総合的にバランスを考えてながら家づくりを行う必要があります。

※2つのキャッシュフローグラフの建物性能、材料、構造以外(各ライフイベントや基本生活費、車両費、教育費、火災保険以外の保険料等)は共通の内容となっております。
また、ご希望のお客様には建築費や使う材料、住宅ローン金利など含めたキャッシュフロー表を無料でお作り致します。
詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

一般的な構造、標準的省エネルギー住宅
(主に北東北)
40年間のキャッシュフローグラフ

小田島工務店の住宅(北海道基準)
40年間のキャッシュフローグラフ


家族シミュレーション内容
2019年現在
夫 30才 会社員 可処分所得360万円
妻 30才 会社員 可処分所得200万円
長男 6才 幼稚園年長
長女 3才 幼稚園年少

教育
長男
公立小学校⇨公立中学校⇨私立高校生⇨私立大学
長女
公立小学校⇨公立中学校⇨私立高校生⇨私立大学

主なライフイベント
・住宅購入(住宅ローン)2019年
・車(夫・妻)購入(マイカーローン)2019年、2032年、2044年
・住宅全面塗装2029年、2039年、2049年、2059年
 (住宅全面塗装は一般的な住宅、弊社の住宅は一部補修で算出)
・水回りリフォーム2049年
・火災保険更新2030年、2040年、2050年、2060年
・長男結婚2040年
・長女結婚2043年

その他
基本生活費(食費、水道、通信費、日用雑貨費、美容費、等)、光熱費、保険料、車両費(車検代、ガソリン代等)、その他支出(レジャー、こづかい、交際費等)

小田島工務店へのご相談・お問い合わせは